お肌の悩みの解決方法とスキンケア

納豆とアーモンドで肌ケア

 

納豆とアーモンドで肌ケア

 

 

身近な以外なもので、肌ケアは可能です。

 

納豆とアーモンドでのインナーケアを実践されている31歳女性の方の体験です。

 

 

食事が大切なことに気付かされた

 

サービス業をしています。

 

お客様の1人に70歳の男性がいらっしゃったのですが、顔の肌が白くてツヤツヤしており、どうみても70歳には見えません。

 

70歳だと聞いてかなり衝撃を受けた事を覚えています。

 

なんでそんなに若く見えるのだろうかと思い、「何か若さを保つ秘訣があるのですか」と聞いてみたところ、独学で栄養学を学び、野菜はオーガニックの物を選ぶなど、食べる物にはかなり気を付けているとのことでした。

 

そのお客様がまだ食べ物に無頓着だったころは、よく風邪をひいたり、毎年インフルエンザにもかかって体調を壊す事が多かったそうですが、食べ物に気を使うようになってからは風邪もひかず、病気知らずの健康そのもの。

 

また、平均体温も上がり、冬でも手足がポカポカなのだとか。

 

私は健康には特に問題なかったのですが、子供の時からアトピー持ちで、乾燥肌なので、肌があまり綺麗ではないのが悩みでした。

 

そんな私が特に印象深かったお話が、肉などの動物性たんぱく質をたくさん食べている人よりも、豆腐や納豆などの植物性たんぱく質を多く摂っている人の方が肌が綺麗で透明な気がするということ。

 

動物性たんぱく質を多く食べている人は顔がどす黒い人が多い気がするという事でした。

 

ちなみにこのお客様は毎日納豆を食べているとのことでした。

 

70歳とは思えないツヤツヤすべすべの方のお話はかなり説得力がありました。

 

納豆とアーモンドで肌ケア

 

私も納豆とアーモンドで実践

 

早速その日から納豆を毎日1パックは食べるようにしました。

 

また、食べるものには以前より気を付けるようにし、肌に良いとされている食べ物を調べ、間食にはスナック菓子などの代わりにアーモンド等を食べるようにしました。

 

しばらく続けていると、肌の乾燥がましになり、キメも細かくなってきた気がします。

 

やっぱり化粧品などにお金をかけるよりも食べ物に気を付けて、内側から改善するのが重要で確実な方法なのだと実感しました。

 

今でも毎日納豆とアーモンドを食べる生活を続けています。

 

 

管理人より

 

納豆とアーモンドなら手軽に続けられて良いですね。

 

植物性油脂は、腸内環境の改善にも役立ちますし、血液サラサラでめぐりも良くなります。

 

こういう基礎的なことをしっかりすることが、美容と健康の第一歩ですね。